にしむらの社員は、管理・営業などそれぞれの立場は違っていても、1人1人が外食産業のプロフェッショナルです。全員が黒子として、入荷の管理から配送するまでを責任を持ってあたることにより、必要なものを必要な時に迅速にお届けできるのです。
   もちろん、食材をお届けすることだけが私たちの役割ではありません。お店の良き相談相手であり、アドバイザーなのです。新しい料理のためにはどんな食材が最適か、メニュー構成はどうしたら良いかなどお客様をおもてなしするお店の立場、食事を楽しむお客様の立場を考え、1つ1つ適切な提案をいたしております。お客様からもお店からも満足していただける事が私たちの喜びです。
   食に関することなら何でも相談される、頼れるアドバイザーを目指します。

外食産業の黒子としてお店をサポートします!

  従来、記念日やお祝いのシーンで利用されていた外食も、日常的で気軽に楽しめるものとなり、お店の内装や器、音楽など そこで提供されるサービス全体を楽しむスペースとして位置づけられてきました。お客様がお店に求めるものを常に把握し、これからの食文化を創っていくためには生活者の動向や、社会トレンドに敏感でなくてはなりません。そのためにもお店の立地条件や客層、平均単価など各店の特色にあったメニュー、その食材と調理法など食に関するノウハウを駆使し繁盛店づくりの提案をしています。
  にしむらは、食文化をリードし、外食産業の新しい波をつくりだしているのです。

食のプロフェッショナルとして培われたノウハウを
繁盛店づくりのために提供します。

戻る