後藤 達也

庄内支店  営業課

2008年度入社

  入社して数年が経ちました。月日が流れるのは早いもので、一番の後輩だった私にも後輩ができ、先輩として微力ながら仕事を教える立場になりました。
私自身まだまだ未熟で諸先輩やお客様から教えていただく事も、度々ありますが、後輩に対しては、「食」というものについての知識を教えながら共に学んでおります。
近頃は、先輩としての自覚が今までより強くなり、会社内でどう引っ張っていけば良いのか、「食」に対しての意識や興味をいかに強く持たせるかなど日々考えながら仕事を行っています。
営業として、先輩として未熟ではありますが、目標でもある諸先輩に一日でも早く肩を並べられるように、向上心を持ちながら、貪欲に勉強していきたいと思います。
 ■ 先輩としての自覚 ■

■ 自分の仕事に誇りを持つ ■

 私が担当しているお客様は、主に病院、施設、学校、保育園などの栄養士の方々です。
初めは専門的な知識もない状態でとても不安でしたが、今では先輩方のサポートにより安心して仕事に取り組めています。また、メーカーさんや先輩、そしてお客様に教わりながら、少しずつ知識をものにする事が出来てきたと思います。
営業として働いている中で、つまづく事もありますが、お客様に案内した商品が献立に組まれたときにはとても嬉しく、やりがいを感じます。

食事をする事は生活の中でも多くのウエイトを占めています。健康面や精神面でも人を支える事ができる食事。そんな食事の一部に関わる事ができる仕事を私は誇りに思います。これからも食に興味を持ち続け、楽しみながら仕事をしていきたいと思います。


                  

2008年度入社

藤山 雅子

山形支店  営業課


■ 提案型の営業スタイル ■

  私が入社した当初は、食品業界に関して何の知識もなく、右も左も分からないゼロからのスタートでした。初めは満足のいく営業が出来るはずもなく、お客様に商品をお届けするのが精いっぱいでした。お客様からの問い合わせに即答出来ない事も多々ありましたが、そんな時は先輩から商品知識や提案方法など丁寧に教えていただき対応しました。
 おかげで徐々に営業としてお客様に提案できるようになってきました。
「にしむら」は、お客様への提案によって販売の幅が広がり、信頼関係も築く事が出来ます。
 今後もさらにより良い提案が出来るよう商品知識を深めていきたいです。

山形支店  営業課

土田 繁也

2005年度入社

戻る